株式会社 宮平乳業|牛乳|コーヒー牛乳|乳製品|清涼飲料水|製造販売|沖縄県糸満市

 

低温殺菌について

 

生乳本来のおいしさを楽しめる低温殺菌牛乳

生乳本来のおいしさを楽しめる低温殺菌牛乳
 
 
生乳本来のおいしさを楽しめるのは低温殺菌牛乳!

 
牛乳の中のタンパク質や乳脂肪(にゅうしぼう)、乳糖、ミネラルは、からだに吸収されやすいかたちになっています。
また牛乳には、毎日必要なカルシウムがたくさんふくまれています。

通常市販されてる牛乳の9割以上が高温殺菌ですが、宮平低温殺菌牛乳は何が違うのでしょうか?

それは、牛乳を殺菌する温度と時間に違いがあります。

高温殺菌牛乳は130度で2秒間加熱し殺菌します。
そのため1万倍の殺菌効果があるといわれており賞味期限が長いという利点があります。
   
  低温殺菌牛乳は、65度で30分間かけて
  ゆっくりじっくり加熱し殺菌します。
  乳の殺菌をする際に、
  悪い菌が殺せる最も低い温度(62~65度、30分)で
  加熱殺菌した牛乳と言うことです。
  熱による変化が少なく、
  生乳の風味が変化しにくいところが特徴です。
   
高温殺菌牛乳に比べ、殺菌効果を長く維持できないため賞味期限が短いという性質がありますが生乳本来のおいしさを楽しむ事ができます。

高品質を損なわないように乳脂肪分を低圧均質化し、牛乳に含まれている損失を少なくし低温殺菌により自然の恵みをそのままパックに詰め込んだ生乳に近い牛乳です。

また、株式会社宮平乳業は、厚生労働大臣からHACCP(ハセップ=総合衛生管理)の承認を得ております。
 
 
 HACCPとは?----------------------------------------------------
HACCP方式は、入荷から製造・出荷までのすべての工程において、あらかじめ危害を予測し、その危害を防止(予防、消滅、許容レベルまでの減少)するための 重要管理点(CCP)を特定して、そのポイントを継続的に監視・記録(モニタリング)し、異常が認められたらすぐに対策を取り解決するので不良製品の出荷を未然に防ぐことができるシステムです。
-------------------------------------------------------------------------
 
 
大正8年創業の宮平乳業は

これからも品質の高い素材と製造に手間をかけ

常に新しい技術を取り入れ
 
「安心・安全」「本物のおいしさ」にこだわりつづけて行きます。
株式会社 宮平乳業
〒901-0305
沖縄県糸満市西崎町4-15-6
TEL.098-994-2768
FAX.098-994-6806

───────────────
・牛乳、コーヒー牛乳
・乳製品の製造販売
・清涼飲料水の製造販売
───────────────
・乳製品製造業
・清涼飲料水製造
・乳処理業
───────────────
086258
qrcode.png
http://miyahiranyugyo.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

<<株式会社 宮平乳業>> 〒901-0305 沖縄県糸満市西崎町4-15-6 TEL:098-994-2768 FAX:098-994-6806